蒼空坊主の女遊びブログ

皆様にとって価値のあるブログを目指します

兄活すれば仕事も上手く行く?ビジネス面への良い影響とは?

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

今回はちょっぴり真面目な記事になります。

兄活をする中で感じたビジネス面でのメリットを記事にしていきます。

(社会人必見!?)

 

はじめに

初めて私のブログを見ていただいた方がいるかも知れませんので簡単に自己紹介をします。

わたくし蒼空坊主は現在29歳でIT企業に勤めています。

数年前に東京に引っ越してから50人以上の女性と兄活をしています。

 

兄活...金銭と渡して年下の女性とデートをすること

 

当初は20歳前後の可愛い女性とデートがしたい・hがしたいという不健全な理由で始めましたが、繰り返し遊ぶうちに得られる副産物があると感じるようになりました。

では、ここからは兄活で得た経験とビジネスへの活用について書いていきます!

 

兄活で鍛えた包容力

まずは包容力です。

包容力ってなんだろう?

 

改めてネットで調べると、

「欠点も含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる器の大きい人」

このように出てきました。

 

実際に兄活をすると、様々なトラブル・上手くいかないことに遭遇します。

例えば

・相手が遅刻した、ドタキャンした

・写真と違った(可愛くなかった)

・全然話さない子だった

・急に音信不通になった

・フ⚪︎ラが下手くそだった

・生外の約束だったのに、やっぱりgmを付けてと言われた

・大人の約束だったのに、🏨に着いてから「今日は女の子の日」と言われた

 

まあ色々です。そりゃ人間対人間ですからね。

きっと私以外の兄活男子も何かしらのトラブルは経験したことがあると思います。

 

ただこういったトラブルは経験で乗り越えることが出来ます。

例えばこの活動で相手が遅刻することは少なくありません。

待たされるとその時は嫌な気持ちになりストレスも溜まるでしょうが、何回か遭遇すると「あ〜このパターンね」と少し心に余裕が持てるようになります。

そうなると「相手が遅刻するかもしれない」と心構えをすることができ、例えば相手が遅刻せずにこれそうか事前に確認したり、遅くなる場合も快く待ったりと優しく接することが出来るようになります。

 

だいぶ長くなりましたが、この「優しく接することが出来る」というのが包容力に繋がるのです。

そしてこれがビジネスにも活きてきます。例えば自分から積極的に発言出来ない人に対して、

「なんでこいつは自分から発言しないんだ」と怒るので無く、「この人は自分からは発言しないだろうからこちらから引き出してみようかな」と相手を責めるのではなく自分が変化することで対応しようと考えることが出来ます。

仕事を覚えるのが遅い人に対して「テキストだけじゃなくて画像を多めにしたマニュアルにアレンジしようかな」とか「誰でも作業出来るような仕組みにしようかな」とかそういったポジティブな方向に変換出来るのです。

 

私の職場は少数のチームですので、どうしても欠点が気になってしまう部分があるのですがこういう形にケアが出来るようになりました。

相手のことを何が何でも許す・認める!と思っていても行動には移せないものです。

兄活を楽しみつつこういったスキルを磨きましょう。

 

話しかけられやすい人間の創造

続いてはこちらです。

 

突然ですが、あなたは話しかけられやすい人ですか?

 

私は元々は話しかけにくい部類だったと思います。

仲の良い職場の後輩からは、答えを聞くための質問はしやすいけれど

ちょっとした相談はしにくいオーラが出てると言われたことがあります。

私としてはそんなつもりは無く、相談も聞くし雑談も好きなんですけどね。

 

これが最近徐々にですが変わってきたなと実感しています。

人に話しかけられやすくなったな、と。

 

これは人と話す時に自然と口角が上がるようになったこと・相槌を多くするようになったこと

上記が要因なのではと考えています。

私は兄活をする中で話が盛り上がらない子もいればずっと喋り続けているような子、様々な女子とお話をしました。

色々な女の子と触れ合うことで話かけられやすい雰囲気や顔付きが出来てきていると思います。

人のうえに立つリーダーを目指すならば必要なスキルですよね。

 

まだまだ私も兄活マスターとは言えませんが感じたことを記事にしてみました。

ちなみに仕事の方では4月から管理職に昇進となりました。

仕事のストレスも増えるでしょうがお給料も一気に上がるので時間があれば兄活しまくってこういった良い影響を受け続けたいと思います。

 

今回は真面目な内容になってしまいましたが、飲みの場でするような下らない下ネタもブログにしています。

他の記事もよかったら見てくださいね!

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

 

 

【p活失敗談】買った21歳女がソープ崩れのBBAだった話(中編)

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

前回↓↓↓の続きになります。

【p活失敗談】買った21歳女がソープ崩れのBBAだった話(前編) - 蒼空坊主の女遊びブログ

 

本編

さて、自称21歳のパパ活女子と4万でHすることになった私です。

待ち合わせに50分も遅刻する彼女にイライラ募っていたところ、ようやく駅に着いたとのメッセージが来ました!

 

ここでお相手について〜

相手の容姿・特徴については「普通体型のCカップ、肩にかかるくらいの黒髪ストレート」と聞いていました。

また、当日の服装の自撮りも貰っていましたが胸元が少し露出した青のシャツにスキニーパンツ、ベルトとカバンはGUCCIでした。

ここまでの情報から、可愛い系より美人系、ちょっと派手目なお姉さんと勝手に脳内変換をしていました。

 

男の悲しきですが、相手の顔も見ていないのに首から下の情報だけでも良いように判断してしまうのです。

皆さんもコロナ禍、すれ違うマスク美人はマスク外しても美人だと錯覚していましたよね?

 

さてさて話は戻りますが、そんな子をキョロキョロ探しながら駅で待っていたところ、

「あの〜◯◯(私)さんですか?」

声を掛けられました!

 

おっ、写真通りの服装だ!この人で間違いなさそうだ!

顔はどれどれ...

 

...21歳にしては老けてません?

...ファンデーションバサバサだし化粧濃くないですか?

...若作りしてます感強くないか?

ベースの顔がお世辞にも可愛いとは言えませんでした。

芸能人で例えるなら、女版の小島よしおと言えば最もしっくりくる。

つまりは大ハズレではないか!

 

こんな時「タイプでは無いです」と言って交通費だけ渡してキッパリと帰ることが出来たらいいのにと後から思いました。

そして、立ちんぼとは異なり相手のビジュアルを見て選ぶことが出来ないTwitter(X)のデメリットをひしひしと感じることとなりました。

表情のは出さないまでも脳内では「ムスコが反応するか?」という不安と「お金ムダにしたな」という後悔でいっぱいでした。

 

そしてホテルは駅から5分もかからない所にあるのですが、今思えば不自然なことがチラホラ。

「じゃ行こっか!」と先を行く女

...前編で書いたのですがこのエリアに慣れて無いから遅刻したんすよね?

なんでホテルの場所わかるの?

 

道中、

「こっちだと知り合いに会うかも知れないからあっちから行こうよ」と言われました。

この先ってめっちゃ風俗店があるところだよね?そこに知り合い?

そこで働いているってコト?

 

辻褄が合わない嘘を交えてくる女に不信感でいっぱいになりました。

今思えば会話も5つ以上年上の私にめっちゃタメ口だし、「お兄さんこういうの慣れてるの?」とかやけに達者だし...

もうテンションはだだ下がりです。

ムスコ(隠語)も引っ込んでしまいました。

 

極め付けはホテルに到着し掛けた時、

「こっち(隣り)のホテルの方がちょっと安いしいつも空いてるよ!グイッ」

気を遣ってくれているのは分かるけどめっちゃ慣れてますやん...

 

そんなこんなでホテルに到着しました。

部屋に入るなり「じゃあ4万円先に貰ってもいい?」と聞いてきた女。

嫌々封筒から出した4万円を渡すと「は〜いどうも〜」と慣れた手つきで受け取り数え始めました。

それを財布へしまうとすぐに部屋の照明を暗くし始めました。

かなり慣れた手つきでした。

 

その後お互いにさっと歯磨きを終えると一緒にシャワーを浴びることに。

何の躊躇いもなくポンポン脱ぎ始めた女はお風呂へ。

私も服を脱いでお風呂へ向かうのですが、やはりムスコに元気は無く下を向いたままなのでした。

 

ということで今回はここまでです!

次回ラストになりますのでお楽しみを〜!

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

 

 

 

【p活失敗談】買った21歳女がソープ崩れのBBAだった話(前編)

※過去記事を再編しております

 

こんにちは。蒼空坊主です。

今回はp活失敗談の第三弾となります。

第二弾はこちら↓↓↓

【p活失敗談】激安p活女子を買ったらめちゃくちゃ後悔した話 - 蒼空坊主の女遊びブログ

 

 

本編

それはまだ私がp活初心者🔰だった頃のお話です。

私はいわゆる「大人のお店」に縁が無く、p活を始めるまでは経験人数=付き合った人数でした。

そんな中、p活を通じて「女を買う経験」をしたのです。

変に気を使うことなくサクッとヤレる事がどれほど素晴らしいかを知りました。

最初は緊張したものの、終えてみるとすぐに他の女を買いたくなりました。

 

初めてのp活は自分で募集ポストをし、DMをくれた女性の中から選びました。

なので2回目は逆に募集している女性に声をかけてみることにしました。

 

Xにて「#p活〇〇(エリア)」

これで検索するとパパ活女子の募集ポストが複数見つかりました。

適当にスクロールしていると1つのポストが目に留まりました。

 

「明日、〇〇(私の住んでいる街) gmあり大人3万で会える方募集してます」

 

たぶんこんな感じだったと思います。

名前はローマ字でした、もう忘れましたがAiriちゃんとしましょうか。

 

ちなみに私が見たポストの前にも同じような募集のポストを頻繁にしている子でした。

今でこそ、こんな頻繁に募集しているのは業者では無いか?と疑ってしまいますが、当時2回目のp活であり早くHがしたかった私にそんな考えは無く、自分からメッセージを送ってしまいました。

 

私「初めまして。明日会いたいです!2回戦込みで4万でどうですか?」

すると30分ほどで返信が。

女「初めまして!その条件で大丈夫です!何時から会えますか?」

 

(ここでもう1つ反省点ですが、21歳の女にgm有り4万は払い過ぎです)

 

はい、そんな感じで当日を迎えました。

先に集合場所(駅)に着いてソワソワしながら待っていると、集合時間5分くらい前にこんなメッセージが届きました。

 

女「すみません、電車乗り過ごしちゃったので遅れます!あまりこっちまで来た事なくて慣れてなくて...」

 

まあいいでしょう。

しかしなかなか連絡は来ず、さらに20分ほど待つ羽目に。

私は近くの家電量販店で時間を潰していましたが、段々とイライラしてきました。

というのも、今何駅ですか?と聞いてもはぐらかすんですよ。

いやいや、電車乗ってるんでしょ?次の駅とかわかるじゃーんって。

 

さっさと帰っても良かったのですが、脳が精○でいっぱいの私はまだ待つことに...

あと数十分待てばHが出来るんだ...

そして...

集合時間を50分も遅れたのちにようやくメッセージが!

 

女「駅つきました!」

 

ここまでが前編となります。

タイトル回収まで出来てなくてすみません。

続きは次回をお楽しみ頂ければと思いますが、ここまでの話をおさらいしつつp活で失敗しないための注意点を書いておきます。

 

まとめ:こんなp活女子は注意

頻繁に募集している女

他の記事でも書いていますが、頻繁に募集しているような女は注意です。

質の高い女子は頻繁に新規を募集したりしません。リピーターが付きますからね。

募集を繰り返しているのは単純に「女性としての魅力が無いから」です。

もしくはタイトルの通り業者の可能性があります。

 

遅刻してくる女

これは遅刻の度合いにもよりますが、5分10分程度ならまだしも初回で何十分も待たせるような女は注意です。

理由としてはあなたの前に他のパパとHをしている可能性があるからです。

歯を磨いてシャワーも浴びる...とは言えさっきまで他の人が舐めたり触った女はちょっと嫌ですよね?せめてその日は新品でいて欲しいです。

それに1日に何回も使われている女は往々にしてサービスが低いと私は考えています。

 

さてさて、それでは次回をお楽しみに!

最後まで見てくれた貴方に感謝です🙏

 

次回はこちら↓

aosorabouzu.com

 

 

相席居酒屋で出会った変な女・変な男

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

今回は相席居酒屋の記事になります!

初めての相席居酒屋エピソードはこちら👇に載せておりますので、よかったら先にこちらを見てください( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

【実際どうなの?】相席居酒屋で吐くまで飲まされた話 1/2 - 蒼空坊主の女遊びブログ

 

さて、早速ですが皆さんは相席居酒屋に行ったことはありますか?

どういう人がいるのか気になりませんか?

私は一時期相席居酒屋に通いまくっておりました。

そこにいる女子の殆どはいわゆる「普通」の子ばかりでしたが、一部面白い人(皮肉)と遭遇しましたので紹介いたします。

 

めちゃくちゃ〇〇おばさん

これはめちゃくちゃご飯を食べる大食いおばさんです。

私が相席居酒屋に行くようになって3回目くらいのタイミングでエンカウントしました。

最初は緊張していた相席居酒屋も1回、2回と回数を重ねるうちに慣れてきて私の中で「楽しい場所」になりつつありました。

相席居酒屋には上で書いた通り「普通の子」と相席になることが多かったので、普通の子と普通に話が出来て楽しいんですよね。

 

その日も慣れた足取りでお店へ向かいました。

受付をしていると店員さんにこう聞かれました。

 

「相席の女性は3人組ですがよろしいですか?」

 

これを聞いて「3人組は珍しいな?」と思いました。

基本的に男性も女性も2人組での入店が殆どでしたのでそういうパターンもあるんだなと。

まあでも出会いの場としては2人より3人の方がチャンスは広がって良いかなと。

 

それで席に連れられてびっくり。

遠目からでも分かるような30後半ぐらいのおばはんが3人でした。

うわぁ嫌だなぁ、BBAじゃん...

恋愛対象になるとかそういうレベルじゃないじゃん...

見た目はパサパサの金髪で昔ブイブイ言わせていたようなビジュアルでした。

 

また、向こうもうわぁという感じでした。

会話の中でわかったことですが、3人とも既婚者であり、同い年くらいの男性と飲むことでリフレッシュしたいという感じでした。

つまり、お互いにミスマッチしているのです。

 

相席居酒屋というお店のルール上、30分は席替えが出来ません。

仕方なく30分間耐え忍ぶことに。

店員さんの点呼で乾杯をしたのですが、一口目を飲んでから早速話すことがありません。

興味無いんですもん。

まだ同性と相席させられた方がマシです。

 

しかしそれもこれも試練なんだなって。

ワンチャン無いと分かっている女相手でもいかに話を盛り上げられるか

コミュニケーション力を磨く自己研鑽の場と思い込むことにしました。

 

無難に「相席居酒屋は初ですか?」とか「普段はどんなお仕事をされているんですか?」とか

なんとか場を繋ごうと努力をしました。

一緒にいた友人は完全にやる気を失い、黙ってボケ〜ッとしていました。

いやいや、なんか喋れよ...!

 

そして10分が経った頃、いよいよ話すことが無くなったので

「何か食べますか?」と聞きました。

私が行った相席居酒屋では一部のメニューを除いては食べ放題となっていました。

そうするとおばはん連中は目を輝かせながらメニューを見始め、唐揚げやポテト、パスタやチャーハンなど頼み始めました。どんだけ食うねん(笑)

 

しばらくしてテーブルはご飯だらけになりました。

私の過去の相席相手はもちろん、他のテーブルでもご飯でいっぱいになっているテーブルなんて見たことはありません。

明らかに異質でしたがおばはん連中は勢いよく食べ始めました。

 

おばはんだからなのか酒もグイグイ飲むので私は積極的におかわりを注ぎに行きました。

(前にも書きましたがお酒のおかわりはセルフサービス)

 

それが良い時間潰しになったのか、おばはんが食事でお腹いっぱいになるタイミングで席の移動が出来るようになりました。

 

それまで20代女子としか相席になったことが無かったので迂闊でした。

(おそらく30代以降でも)女性は酒も食事も無料で食べ放題ってほんと優遇されてるなと感じた日なのでした。

 

変な男:中年の半◯レ

続いては男性編。

えっ?相席居酒屋なのに「変な男?」と思うかも知れません。

 

もちろん相席居酒屋では男性が男性と相席になることはありません。

じゃあどこでこの男と出会ったかというと、お店を行き来するエレベーターです。

 

前半の「大食いおばさん」と出会った相席居酒屋の帰りにエレベーターへ向かいました。

お店は5〜6階なので階段ではなくていつもエレベーターを使っていたんです。

 

するとエレベーター待ちの男性が2人いました。

どちらも40代後半ぐらいでしょうか。

顔は長渕剛似なのですが、ノースリーブで露出している腕にはびっしりとお墨が。

カタギには見えない人たちでした。

 

うわぁ怖えなと思いながら一緒にエレベーターに乗ると、狭いエレベーターの中で

半グレっぽい男が急にこう言いました。

 

「なぁにいちゃん、良い女いたか??!!!」

キレてはいないようですが、声がビビるほどデカく思わず萎縮してしました。

 

「あっ、いえっおばさんとかブ◯ばかりでしたっす...」

弱々しく返事をしました。

 

「なんだよ良い女いないの??!!ほんとにいないの??!!んじゃ行かねえわ!!!!」

 

どうやらこのおじさんたちは店の前まで来たものの引き返した人たちのようです。

なんとかエレベーターが1階につくと、ちょうどエレベーターに乗ろうとしてきた女子たちに絡み始めていました。

細かくは聞いていませんが、その女子たちは相席居酒屋に行くのか?一緒に飲むか?

とかそういうナンパまがいのことをしていたように見えました。

しかしおじさんたちの声が異常にデカく知らん人から見たら女子を脅しているようにしか見えませんでした。

 

ここで思ったのが、相席居酒屋の30分はチェンジができないシステム。

女性はタダだからデメリット無いのでは?と思っていましたが、

セクハラまがいの人や怖い人と相席しても耐えなきゃいけないんだなと。

 

あからさまに迷惑であれば店員さんに助けを求めることも出来るんでしょうが、

もしこのおじさんたちと相席していたら相手は可哀想だなと思いました。

 

記事は以上になります!

お酒を飲むと記憶が曖昧になるものですが、他にこういう変な人いたなと思い出したら

記事にしていきたいと思います!

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

 

 

【パパ活】避けるべきパパ活女子とは?3選

こんにちは。蒼空坊主です。

 

今回はタイトルの通り「避けるべきパパ活女子」を紹介します。

私が兄活を始めて、これまで30人以上のパパ活女子と会いました。

女の子に渡すお手当や食事・ホテル代など含めると100万以上使ったと思います。。

 

その中には、同じ1時間の食事でもあっという間に時間が過ぎてしまう子もいれば

あまりにつまらなくて1時間待たずに切り上げたこともあります。

何度も飽きずに会う子がいる一方で1度の食事で切り捨てる子もいます。

 

もしあなたが1時間10000円を払って女の子と食事をするならば、どんな人に会いたいでしょうか?

可愛い子でしょうか、それとも話が面白い子でしょうか。

貴重なお金と時間を使うのですから、自分の理想とする子に会いたいですよね。

 

ということで今回はプロフィールや募集内容から察することの出来る「ハズレ女子」を紹介します。

しかしながら私にとってのハズレ女子の特徴が誰かにとっては「当たり女子」の可能性もあります。

また、かなり私の主観が入るという点をご了承ください。

ハズレ女子その①:大学の連休中にパパ活デビューしたばかりの女子

最初から議論が別れそうではありますが、私的にはハズレである確率が高いと思っています。

パパ活がだいぶカジュアルした昨今、物静かで地味めな子も参入して来ています。

そういった子やパパ活を始めたばかりの子は「慣れてなさすぎて全く喋らない」事が多いのです。

いやいや、会話を盛り上げるのはお前がやれよと思ったそこのあなた、

これがマッチングアプリや相席居酒屋ならばそのツッコミも理解できますが、

こっちはお金を支払っているのですよ...?

 

パパ活(兄活)の目的は人それぞれだと思いますが、私は「普段触れ合わない年代の子」と会話のキャッチボールをし価値観のアップデートをすることに大きな意義があると思っています。

 

つまり、独り身の寂しいじいさんのようにダラダラと話を聞いてほしいわけでは無いのです。

ということでハズレ女子として挙げさせて頂きました。

 

私はこういった女子は避けがちではありますが、逆に言えば清楚で素朴っぽい女子が好きな方にとっては好みと言えます。

もしそういった女子が良ければ、私の主戦場であるTwitter(X)で「#P活初心者」ハッシュタグなどと合わせて探されてみてはいかがでしょうか。

 

ハズレ女子その②:見た目に自信が無いと謙遜している女子

続いてはこちら。「見た目に自信はありませんが楽しい時間を過ごせるように〜」など見た目のアドバンテージが無いことをプロフィールに記載して予防線を張っている女子です。

 

いやいや謙遜しているだけでしょ?と思ったそこのあなた

出会ってみてください、本当にびっくりするくらい可愛くない子が来ます。

だって多少なりとも自身のある子ならばそんな予防線張りませんよね?

これは想像で言っているのでは無く私の実体験です。

 

そしてこの手の女子は相場より安いのも特徴だったりします。

私が出会った中で安かったのは健全で1h3000円の子や大人1h10000円の子です。

待ち合わせ場所に現れたのは、マスク越しでも分かるくらいのハズレでした。

よくマスク美人と言う表現がありますが、逆にマスクをしてもハズレの雰囲気が出ちゃってる子がマスクを取っても逆転することは無いのです。例外はありません。

 

その日は正直に言うと拒否して帰りたくなるレベルでしたが、これも精神修行だなって思い結局カフェでお話をしました。

会話もハズレ女子①パターンの女子という感じで1時間も持たずさっさと切り上げました。

途中、周囲のカップルと比較してしまいとても虚しい気持ちになりました。

 

ハズレ女子その③:常に大人で募集をしている女子

最後はこちら。

これをなぜ書いたかというと私の経験上、水商売をやってる子ばっかりなんですよ。

そしてそんな女子がわざわざp活をしているのは、「本業(水商売)で稼げないほど人気が無いから」です。

つまりお店のハズレ嬢にあなたはホイホイ釣られているのです。

トイレとして使ってすっきりしたいだけならお店に行って選んだ方が良いと思いますので、パパ活女子としてはハズレとして分類させて頂きました。

 

ちなみに私はコンカフェ嬢が好きなので最近の大人はもっぱらコンカフェ嬢としていますが、

誰1人として「大人で募集」など大々的にしていません。

聞いたところ、そういった募集をすると普段より大量のパパからのメッセージやリプライが多くなるらしく、下品で高圧的なメッセージに嫌気が差すそうです。

それすらも割り切って頻繁に募集が出来るような女性は確実に「プロ」なんだと思います。

 

本当かどうかは分かりませんが性病などでお店では働けないようなコブ付きがパパ活にて大人しまくっているという話も聞きましたのでこの辺りも注意してみてくださいね。

また、あからさまにそういうお店が多いエリアを指定して募集している子も該当する可能性がありますので気をつけて頂ければと思います。

(例:横浜の場合、カフェやデートスポットの多い横浜駅桜木町での募集ではなく

あえて「関内」や「伊勢佐木町」での募集をしている)

 

以上で避けるべきパパ活女子3選を書かせて頂きました。

皆様の当たり女子・ハズレ女子がいましたらぜひ教えてくださいね!

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

 



【p活失敗談】激安p活女子を買ったらめちゃくちゃ後悔した話

こんにちは。青空坊主です。

 

今回はp活失敗談の第二弾となります。

第一弾はこちら↓↓↓

aosorabouzu.com

 

本編

では早速書いていきたいと思います。

それはある土曜日、夜から女の子とデートの約束がありました。

事前にマッチングアプリで仲良くなった子なのですが、初めての顔合わせということでご飯を食べに行く予定でした。

相手は翌日に仕事があることが分かっていたので、ワンチャン狙いなどせずフツーにご飯を食べに行く心づもりでした。

ここ数日間仕事もプライベートも忙しく、夜まで予定の無い土曜日をゆっくりと過ごすつもりだったのですが

 

あっ...久しぶりに女抱きたいかも...

そう思いベッドに寝転んだまま、twitter(X)で募集している女子がいないか探していたところ

 

なんと大人:ゴ有1h10000円の激安p活女子が見つかりました!

界隈を知らない方には高いか安いかしっくりこないと思いますが、正直かなり安いです。

相場で言えば20000円が中央値になると思います。

10000円と言えばプチか健全(にしてはちょっと高いくらいではあるが)の相場に近いです。

 

twitter(X)はアニメアイコンで写真はあげていなかったので雰囲気などは分かりませんが、プロフィールに書いてある身長/体重から判断するに普通体型でした。

太っているなら論外ですが、普通体型なら全然アリだと思ってしまいました。

年齢は22歳くらいだったと記憶しています。

 

普段は自分からメッセージを送ることはありませんが、どうしても抱きたかったのでメッセージを送りました。

また、本来ならばこの時点で事前調査(相手のIDで検索して他のパパとトラブルが起きていないか、粗悪品で無いか)を行うべきでしたが、漏れてしまいました。

メッセージを送って30分ほどで返信が来ました。

最寄りのエリアで会えることに!

 

そしてお昼を過ぎた頃、とある駅近くのビルで待ち合わせをしました。

服装が送られてきたので「あの子かな?」とそれらしい子に声を掛けました。

振り返ったその子は...

 

びっくりするぐらい可愛くありませんでした(笑)

頭のフォルムはおかめ納豆、ゴリゴリの一重に無駄に分厚い唇、完全にハズレでした。

体型も太ってはいないもの標準体型かと言われると微妙な。

だから安かったんだ...!と納得の品質。

歴代の彼女やp活女子と比較してもぶっちぎりで可愛くありませんん。

 

しかし待ち合わせをしてからやっぱり無しで!というのは相手にも失礼かなと思い、後悔しつつもホテルに行くことにしました。

 

🏨に到着しお金を渡してから一緒にシャワーを浴びることになりました。

相手が服を脱いだその時、私は二度目の後悔をしました。

女性らしさの無い、全体的に草臥れた体でした。

太ってはいませんが、何というか全体的に垂れ下がったトロールみたいな...

相手の体を直視するとさらに萎えてしまいそうなので目を背けながらシャワーを終えました。

 

そしてベッドに向かいプレイ開始です。

キスはフレンチならOKという条件でしたが一切することなく進みました。

相手の色々を触って何とか自分(とムスコ)を奮い立たせていると相手が話かけてきました。

 

「私から責めてもいいですか?」

 

私が仰向けにベッドに寝転ぶと相手が責めてきました。

そしてムスコを口に含んだり握ったりするのですが...

強く握りすぎ!痛い!汚いから唾かけないで!

奮い立たせたムスコから力がみるみる抜けていきました。最悪です。

すぐに辞めさせました。

 

そしてバックの体勢でインサートし、全神経を集中させ何とか発射をすることが出来ました。

前回抱いたコンカフェ嬢の顔や情事を瞼の裏に思い浮かべながら無理やり出しました。

 

そんな作業が終わるとピロートークもせずすぐに歯を磨きシャワーを浴びました。

後悔があまりにも大きく賢者タイムどころじゃありませんでした。愚者です。

ホテルを出る前に相手が言いました。

 

「癒されました♡また会ってくれたら嬉しい♡」

 

プレイ中に感じたのですがおそらく水商売経験のある子でした。

お決まりの営業トークなのでしょう。ただ私には全く響きませんでした。

ホテルの前で解散しトボトボと駅へ向かいました。

 

みんなに伝えたいこと

今回は安さを追い求めるあまりハズレくじを引いてしまいました。

世の中のモノやサービスの値段というのは例外なく「需要」と「供給」によって決まるのだと再認識をさせられました。

高いには高いなりの理由があり、逆もまた然りなのです。

ぜひ皆さんもすぐに使えるから・安いからとハズレを引かないように気をつけて下さいね。

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

 

 

【実際どうなの?】相席居酒屋で吐くまで飲まされた話 2/2

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

前回↓↓↓の続きになります。

aosorabouzu.com 

 

 〜続き〜

友人と初めての相席居酒屋へ行った私たち。

初めて相席した女性たちとの話も弾み、LINEを交換し次の席へ行くことに。

 

ここで「席替え」について

相手がイマイチだったり他の子と話したいなと思ったら自分から店員さんに席替えを希望する必要があります。

店によるとは思いますが、相手の前で店員さんに「チェンジで」と言うことは無いと思います。

私が行ったところはトイレの近くに席替えをリクエストする箱が設置されており、そこにテーブル番号を書いた紙を入れることで店員さんにこっそり伝えることができます。

 

数分経つと店員さんが席へ来て声をかけてくれます。

うろ覚えですが「男性のみ(或いは女性のみ)の席がありますのですいませんがそちらに移って頂いてもよろしいですか?」みたいな感じだったと思います。

要は店の都合でやむを得ず席の交換になりました、という体裁を取ることで交換される側の心理的負担を減らす仕組みだと思います。

 

そして店員さんに連れられ席変更した私たちですが、次の席に着くと...

私好みの子ギャルっぽい女子がいるではありませんか!

 

いやー相席居酒屋って良いなと思いながら着席しました。

2人いたのですが私はタイプの女子(ここでは"まいちゃん"とします)の正面に座りました。

もう1人は全体的にちょっとぶちゃめな感じで肥えた子(ここでは"シュレック"とします)でした。完全に引き立て役です。

 

そして店員さんの合図で乾杯をしておしゃべりをすることに。

地方都市あるあるなんですかね、どこの高校出身なのかとめっちゃ盛り上がるんですよ。

それで楽しく過ごしていたところ子ギャルのまいちゃんがこう言いました。

 

「2人とも全然飲んでなくないですかー?」

 

はい、そうなんです。実は私と友達は酒が弱かったのです。

それも最初の相席で盛り上がって飲みすぎてしまい結構酔いが回っていました。

 

「良かったら私何かお酒作りますよー笑」

 

子ギャルが笑いながらそう言ったのでお酒を作って貰うことにしました。

ちなみに相席居酒屋だとドリンクバーみたいにセルフサービスでお酒を作るのですが、

 

「女子のグラスが空いたら率先して作ってあげる」が紳士的振る舞いみたいです。

☝️ここ重要

 

相席居酒屋における攻略サイトみたいなところでそう読みました。

とは言っても女の子がせっかく作ってくれるというのであれば断るのは悪いかなと。

 

私はビールが飲めない人間なのでビール以外で、とリクエストし待つこと数分。

子ギャルのまいちゃんがグラスいっぱいにお酒を入れて持ってきてくれました。

水とハイボールの中間みたいなとても透明なお酒を。

お礼を言いながらグラスを口に含む前に異変に気づきました。

...アルコール臭すごくないか?

 

あとで分かったのですがそれはテキーラテキーラ(微量のレモンを添えて)でした。

普段なら絶対飲まないのですが気が大きくなった私は何とかそれを飲み干しました。

無事で済むはずが無く、飲んですぐグロッキー状態になりました。

それを見てケラケラ笑う子ギャル。

 

そしてそこから何を話していたかは覚えていません。

友達が水を持ってきてくれたので、それを飲みながら友達と女子2人の会話をボーッと聞いていました。

そこから数時間分の記憶が無く、気づいたらトイレで吐き散らかしていました。

微かに覚えているのはトイレに篭っている私に気付いた店員さんが友達を呼んでくれて、もう帰った方が良いですよと言われ退店しました。

お会計は2人で2万くらい?でしょうか。

後から友達から聞いたところによると私が吐く前に2、3回席替えをしていたそうです。

私はその間もずっと机に突っ伏して寝ていたとか(その時間もお金は発生しているので非常に勿体無い)

 

そして店の外に出てタクシーを捕まえて家まで帰りました。

ちなみに家に着いてからも吐きました。

 

そして気づいたら朝、ふとスマホを見ると2人からLINEが来ていました。

1人は一緒に相席居酒屋に行った友達「昨日大丈夫だったかー笑」

もう1人からは

「昨日は楽しかったです!お酒飲ませすぎちゃってごめんなさい😢今度良かったらまた飲み行きませんかー?」

 

...飲ませすぎちゃったってことはあの子ギャルの子?

良かった、こんなゲロまみれになっても俺は相席居酒屋で女子と知り合えたんだ!

俺は勝ち組だ!

 

LINEを返そうとしていた矢先、あれ?こんな名前だったっけ?

プロフィールの自撮りアイコンを拡大してみると...

 

シュレックじゃねーか!お前じゃねーよ!

その子には返信せず、すぐにブロックしました。

 

以上が私の初めての相席居酒屋の経験になります。

酒に飲まれてしまいましたが、振り返れば面白かったなと思える良い経験でした。

友達と飲んでいる時に2軒目の飲みの場として1時間くらい行くのはアリかもですね。

キャバクラほど美人はいませんが、ワンチャン狙える女の子と楽しく飲めると考えれば安いのかなと。

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏