蒼空坊主の女遊びブログ

皆様にとって価値のあるブログを目指します

【兄活指南書】クソ兄・クソパパにならないためには?

こんにちは。蒼空坊主です。

今回はタイトルの通り、クソ兄・クソパパにならないために避けるべきメッセージや振る舞いを書いていきます。

私は兄側ですが、p活女子からクソ兄・クソパパの話を頻繁に聞きますのでそれをシェアさせて頂きます。

 

 

そもそもクソ兄・クソパパとは?

まずは何を持ってクソと呼ぶのか、ですが主に以下に該当する男性を指します。

  • 言葉遣いが不適切
  • 過度なスキンシップの要求や交渉

これらは兄活・パパ活という都合上、高圧的或いは欲望を剥き出しにしすぎた男性がやりがちです。では具体的にどういったものなのか、シーン別に書いていきます。

シーンその①:出会う前

いきなりタメ語

まずはこちら。特に40代以上の男性に多いです。コンビニやレストランでもいますよね。店員に対して高圧的でタメ語のおじさん。

p活ではお金を払う年上の男性とお金を貰う年下の女性の組み合わせがほとんどです。

このため、自分が客だと勘違いした男がタメ語で「会える?」「大人(性交渉の事)出来る?」とメッセージを送ってしまうのです。

ある程度コミュニケーションを取った上でタメ語は全く問題ないと思いますが、初手タメ語は絶対やめましょう。大体こういった男性は自分が偉いと思っているので安易にセクハラしたり説教したりします。p活女子はこのタイプの男性は避けた方が無難です。

p活女子の条件を見ていない

続いてはこちら。女性側がエリアを指定しているのに「XXで会えますか?」と言ってきたり健全のみと書いているのに「大人は可能ですか?」とメッセージを送ってくる男性はクソです。

どうしても条件違いで会いたいと思っているのならばせめて「条件を見ましたがXXではやはり難しいでしょうか?」ぐらいは書くようにしましょう(健全のみと書いているのに大人させろはさすがに無理筋だと思いますけどね...)

やたら写真を送らせたがる

続いてはこちら。この活動においては身バレを避けたいと思っている人は多いです。

私も兄側としてなるべくビジュアルの良い女性と遊びたいとは思いますが、無理に写真を送らせるのは辞めましょう。どうしても気になるのであればお金を払って顔合わせをしましょう。

 

シーンその②:会っている最中

続いてはデート当日にクソと判定されてしまうケースを書いていきます。

顔の見えないメッセージならばともかく、本人の前でも直接失礼な言動をする男性は多いみたいです。

会う寸前に条件を変えてくる

まずはこちら。集合時間の数十〜数時間前にいきなり条件を変えるようなことは絶対に辞めましょう。

健全デートのつもりが急に「やっぱり大人にしない?」とか中には値下げ交渉をするような人もいるそうです。

服装や髪型に文句を言う

メッセージのやり取りはスムーズだったのに、女性と合流した瞬間に服装や髪型に文句を言う男性はクソです。

そんなやついる?と思うかもしれませんが意外と少なくないみたいです。例外として痩せ型と書いていたのに明らかに太めだった、のように女性側に瑕疵がある場合はともかく自分の理想とかけ離れていたが故の文句は絶対に辞めましょう。

服装についてはいわゆる地雷系の服装だと嫌、という男性もいますがこれも直接言うのは辞めたほうが良いと思います。自分だってせっかく好きな服を選んだのに面と向かって難癖をつけられたら嫌ですよね?

スキンシップが多い

続いてはこちら。特に初回のデートで体を触ったりするのは辞めましょう。大人ありきのデートならともかく健全のみデートの場合でベタベタするのはクソ兄・パパ扱いされてしまいます。どうしてもそういったスキンシップをしたいのであれば事前に交渉するようにしましょう。追加料金で手を握るのはOKという女子もいますしね。

 

さいごに

以上、簡単ながらクソ兄・クソパパにならないために避けるべき言動を書いてみました。

さっと殴り書きみたいになってしまいましたので、また追加があれば記事にしたいと思います。

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏