蒼空坊主の女遊びブログ

皆様にとって価値のあるブログを目指します

兄活で買った21歳女がソープ崩れのBBAだった話(中編)

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

前回の続きになります。

 

自称21歳のパパ活女子と4万でHすることになった私。

待ち合わせに50分も遅刻する彼女にイライラ募っていたところ、ようやく駅に着いたとのメッセージが!

 

ここで少し前の日に遡りますが、お相手について。

メッセージのやり取りの中で「普通体型Cカップ、肩にかかるくらいの黒髪ストレート」と聞いていました。

また、当日の服装の自撮りも貰っていましたが胸元が少し露出した青のシャツにスキニーパンツ、ベルトとカバンはGUCCIでした。

ここまでの情報から、可愛い系より美人系、ちょっと派手目なお姉さんと脳内変換をしていました。銀座にいそうな感じ。

 

男ってほんとアホですよね。

顔も見ていないのに首から下の情報だけでも良いように判断してしまうのです。

皆さんもコロナ禍、すれ違うマスク美人はマスク外しても美人のままだと錯覚していましたよね?

 

さてさて話は戻りますが、そんな子をキョロキョロ探しながら駅で待っていたところ、

 

「あの〜蒼空坊主さんですか?」

 

声を掛けられました!

 

おっ、写真通りの服装だ!この人で間違いなさそうだ!

顔はどれどれ...

 

...21歳にしては老けてね?

...ファンデーションバサバサだし化粧濃くね?ケバくね?

芸能人で例えるなら、女版の小島よしおが最もしっくりくる。

 

ハズレじゃねーか!

まぁでも抱くだけなら...うーむ

 

こんな時、拒否して帰れる先輩パパ&兄もいるらしいですが渋々ホテルへ行くことにしました。小島よしおに挿れるのも経験かなって。

 

そしてホテルは駅から5分もかからない所にあるのですが、今思えば不自然なことがチラホラ。

「じゃ行こっか!」と先を行く彼女

...前編で書いたのですがこのエリアに慣れて無いから遅刻したんすよね?

なんでホテルの場所わかるの?

 

また道中、T字の交差点に着き右左どちらかの道から向かう必要があるのですが、

 

「(人通りが多い方を指して)こっちだと知り合いに会うかも知れないからあっちから行こうよ」

 

知り合い?このエリア慣れてないん(以下略)

とゆーかこの先ってめっちゃ風俗店があるところだよね?そこに知り合い?...妙だな

 

もうこの時点で色々と地雷まみれです。

今思えば会話も5つ以上年上の私にめっちゃタメ口だし、

「お兄さんこういうの慣れてるの?」とかやけに達者だし...

 

もうテンションはだだ下がりです。

ムスコ(隠語)も引っ込んでしまいました。

 

極め付けはホテルに到着し掛けた時、

「こっち(隣り)のホテルの方がちょっと安いしいつも空いてるよ!グイッ」

いやいや、嬉しいけどね。優しさなのは分かるけどさ...

 

そんな地雷地帯を潜り抜けて部屋までやってきました。

 

少し長くなったので今回はここまでにします。

それにしても嫌な経験ほど強く印象に残るのって不思議ですよね。

 

次がラストです。

最後まで見てくれた貴方に感謝です🙏