蒼空坊主の女遊びブログ

皆様にとって価値のあるブログを目指します

【兄活指南書】兄活をすることのメリット:3選

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

今回は兄活で磨く恋愛テクニックということで、恋愛経験の少ない男子諸君や

これから本気で恋活する男子諸君に向けての記事を書かせて頂きます。

 

先日、20代男子はマッチングアプリより兄活をすべき!と書かせて頂きました。

https://aosorabouzu.com/entry/2023/10/17/183000

 

こちらではざっくりと外見・内面を磨けるということで兄活をオススメさせて頂いたのですが、今回はもう少し掘り下げた形で「具体的にどういったメリットがあったのか」という点で私の体験談を書かせて頂きますね。

 

それではさっそく!

 

 

兄活によるメリットその①:デートに適したお店に詳しくなる

 

まずは1点目です。

これは健全で兄活することが多い方が得られるメリットになりますが、女子ウケするスイーツが有名なカフェ・雰囲気が良く会話しやすいお店などに詳しくなります。

 

これ自体は兄活以外で出会った女性とのデートでも同じようなことは言えるのですが、

普段のデートだとお店選びに慎重になりますよね。

美味しくなかったらどうしようとか、騒がしかったらどうしようとか。

兄活だとこちらがお金を払う立場という都合上、そういった不安を比較的持たずにお店選びが出来ます。

つまり、「相手が喜ぶ店を探さなきゃ」では無く「僕はこのお店に行きたいんだけど」というスタンスでいられるので知らないお店に気軽にチャレンジすることが出来るのです。

 

また、私の場合はパパ活女子と食事をする際は、会話のテーマとして「おしゃれなカフェとか知ってる?」というのを尋ねるようにしています。

女子が喜ぶお店は女子が1番知っているので、こういったコミュニケーションから

将来の恋活のヒントが得られると思いますよ。

 

 

兄活によるメリットその②:メンズメイクをするようになった

 

2点目はこちらです。

28歳と遅咲きながらメンズメイクをするようになりました。

これも兄活きっかけです。

 

最初はめんどくさいなと思いながらも外出時の習慣付けにしたのですが、

兄活以外で女子に褒められることが結構あるんです。

 

私はナチュラル目なメイクにしており、パッと見ではメイクしていることがわかりづらいと思います。

そのため、単純に「肌キレイだね」と言われることが多いです。

そこで「実はメイクしててさ」というと「美意識高いね!」と結構女子ウケが良かったりします。

田舎から上京してきた私の垢抜けポイントにもなったな、と自分の自信にもなりました。

 

まだメイクをしたことが無い方にとってはハードル高めと思われがちですが、

これも会話のテーマとして聞いてみると「何から始めればいいのか・何を買えばいいのか」を教えてくれる女子は意外と多いです。

1人でいきなり化粧品を買いにお店に行く勇気がないのであれば兄活のプランの1つとして組み込んでしまえば兄活デートを楽しみつつ化粧品をゲットすることが出来ますしね。

 

また、メイクのやり方そのものを教えてもらうのもアリです。

私は最初の方、大人+メイク教室という兄活を頻繁にやってました。

相手はほぼ毎日メイクをしている大先輩ですので、そういった先達から学ぶというのは大事ですね。

 

ぜひ皆さんもトライしてみて頂ければと思います。

 

 

兄活によるメリットその③:めちゃくちゃ筋トレをするようになった

 

最後はこちらです!

元カノと別れてからボディケアを一才せず、反り腰由来の下腹ぽっこりになったり二の腕が細く弱弱しくなっていた私(笑)

 

それが兄活(主に大人)をするようになってから見栄えを気にして筋トレに励むようになりました。

これは髪型や服装も同じで「誰かに見られるから意識する」ことって多いと思うんですよね。

普段は人に肌を見せる機会といえば夏に海行くか温泉行くかくらいしか無いので、

どうしてもケアをサボりがちなんですよね...

それが不特定多数の女子との裸の付き合いを増やしたことで自分なりに気を使うようになりました。

 

これに関しては人による、と言われそうですが私的には大きかった変化です。

 

 

以上が兄活をすることのメリット3選になります!

他にも皆様の感じたメリットがあればコメント頂きたいと思います!

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

【兄活指南書】兄活しない方が良い人 3選

 

こんにちは。蒼空坊主です。

 

今回はタイトルの通り、これから兄活・P活をしようと考えている人向けの記事です。

 

先日は20代男子はマッチングアプリより兄活をすべき!と書かせて頂きました。

 

記事はこちら↓

https://aosorabouzu.com/entry/2023/10/17/183000

 

兄活しろと煽っておいて逆の事を書くのは筋が通っていないように見えますが、

よくよく考えると「今は」兄活をしない方が良い人種もいるのでは無いか?と

そう思って記事にしました。

 

手っ取り早く会えることがメリットでもある兄活ですが、

これから書く内容に該当する人はもっと違うことをした方が有意義だと思います。

 

某漫画の海軍大将に言わせれば

「お前にゃ まだこのステージは早すぎるよ」なのです。

 

 

それでは早速、私が思う兄活しない方が良い人とは...

 

①田舎暮らしの人

②年収が低い人

③年齢=彼女いない歴の人

 

それではこの3つについてそれぞれ解説していきます。

 

 

①田舎暮らしの人が兄活をしない方が良い理由

 

理由は単純です。

知り合いに遭遇する或いは兄活をしていることがバレる確率が高いからです。

 

そもそもの田舎の定義というのもありますが、地方都市などで人が集中する場所が限られているような場所に住んでいる人は身バレ防止のためにもやめておいた方が良いと、個人的には考えています。

 

マッチングアプリぐらいならばまだ良いのですが、職場や友達に「女の子をお金で買ってる」ことってバレたくないですよね?

特に所帯持ちやパートナーがいる場合はバレる=社会的な死です。

仕事で住んでいるだけ、などであればまだ良いのですが実家暮らしの地方都市住みの方が地元で兄活をするのはマジで辞めておいた方が良いです。

 

ちなみに私は都内で兄活をすることが多いのですが、パパ活女子に話を聞くと千葉や埼玉などから1時間くらいかけて来ている子も多いです。

女子の場合は自宅を特定されたくないといった理由もあるのでしょうが、兄活の活動拠点はしっかり考えましょう。

 

それでは次

 

 

②年収が低い人が兄活をしない方が良い理由

 

続いては年収が低い人です。

 

低収入の定義も人それぞれですが、

年収〜400万程度の方であれば辞めておいた方が良いと思います。

 

そもそも兄活もパパ活も「お金に余裕がある人の遊び」であり、

一般庶民感覚で遊びと考えると非常にコスパが悪いと思います。

 

例えばスタバで1時間コーヒーを飲むだけでも

700円のフラペチーノを2人分+お手当(1h 10000円換算)で11,400円もします。

収入に対するパーセンテージが高い割に得られるメリットは見合っていないと思います。

冷たくあしらうようで申し訳ありませんが、年収400万円程度の方であればもっと稼げるようになってからの方が良いと思います。

 

他に趣味も無く月に数回だけの娯楽と割り切るならアリだとは思いますが。

 

 

③年齢=彼女いない歴の人が兄活をしない方が良い理由

 

最後になります。

これはキャバクラなどにも言えるとは思いますが、女性の扱いに慣れていない状態で不健全な遊びをしてしまうとそれがスタンダードと思い込んでしまい、拗らせる可能性があります。

 

例えば、商売意欲の高いパパ活女子はあなたを沼らせるために「会いたい」「〇〇さんといると落ち着く」などと営業トークかましてくるでしょう。

多少恋愛の経験があったり、女遊び慣れしている人であればこれが営業トークと判断しあしらうことが出来ますが、恋愛経験の無いあなたは確実に沼にハマってしまうでしょう。

 

それだけで無く、パパ活女子から好意を持たれていると勘違いしてこちらからメッセージを送りまくったり一方的なプレゼントを送ったりして嫌われる可能性もあります。

最終的にあなたが傷つかないためにも、今のステージで無理に兄活をするのは辞めておきましょう。

 

 

以上が私の考える兄活しない方が良い人3選になります。

 

最後まで見てくれたあなたに感謝です🙏

女遊びを始めました

 

こんにちは

蒼空坊主です。

 

これから少しずつブログ更新していく予定ですが、まずはこの【女遊び】を始めた経緯を書き留めたいと思います。

※ちなみにここでの【女遊び】とは彼女や結婚相手を探す恋活・婚活とは違い、付き合うつもりは無いが自分が楽しむことを目的に女性と遊んだりえっちしたりする活動、と定義させてください。

 

私はもともと23歳くらいまでは真面目であまり女遊びなどした事がありませんでした。

付き合った女性の数イコール経験人数でした(恥ずかしながら23年で4人ほど…)

 

それまでは女遊びに興味はそれほどなく、いわゆるワンナイトラブというものにはどちらかと言えば嫌悪感を抱いていました。

 

転機が訪れたのは25歳のころ、

転職で地方から東京へ引越しをしました。

初めての1人暮らし見知らぬ土地、、

最初は不安もいっぱいでしたが人間不思議なもんで、数ヶ月もするとその生活にも慣れてきました。

 

ここで1つ問題が、、

その当時付き合っている女性がいなかったので

めちゃくちゃ彼女が欲しくなったのです。

 

しかし見知らぬ土地に加えテレワークだった私には女性と触れ合う機会が無く、そこで人生初めての「マッチングアプリ」に手を出しました(タ〇プルとかペアー〇とかね)

 

そんでまあ色々と経験するわけですが

なかなか上手くいくことがありませんでした。

↑この辺も記事にしていきます

 

そこで手を出したのがP活(私の歳だと兄活?)でした

そして沢山の人と出会い色々と経験して今に至ります。

 

それから数年間彼女は出来ませんでしたが、

経験人数は4人→16人になりました。

 

はい、そんなわけで女遊びを始めた経緯になりますが実際にどんな人と出会ったのか・どういう教訓を得たのかなどを次の記事にて書いていきます!

 

記事を見てくれたあなたに感謝しています👏

 

ブログを始めました

 

はじめまして

蒼空坊主と申します。

 

この度ブログを始めました。

テーマは【女遊び】です('ω' )

 

私は現在29歳、生まれてからずっと過ごしてきた地元を離れ東京に引っ越しました。

収入も安定したきたころからマッチングアプリSNSなどで少しずつ出会いの場を増やしていくうちに女遊びをするようになりました。

 

色んな出会いを経験する中で「こんな面白い女と遊んだ!」「とんでもない女がいた!」と会社や友達に言いたいのですが真面目なキャラが定着していて話せません…

 

そのためこのブログにて発信していきたいと思います!

ちなみに女遊びに纏わるものであればお金や美容なども発信していきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします